美容整形,失敗例二,法律相談

美容整形,失敗例二,法律相談のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

美容整形,失敗例二,法律相談

美容整形の失敗例二例目はB子さん(19歳学生)です。

彼女は俗に言う奥二重でした。周囲の人から見ればとてもチャーミング

な彼女でしたが、彼女自身はどうも腫れぼったいまぶたが嫌いでした。

周囲に二重まぶたの手術をした友人もいたことから、その友人の勧めで

二重まぶたの手術を受けました。

最初の病院で、彼女は紹介者と同伴で受診し、詳しく説明を受けまし

た。いろいろ検討したあと切開法で手術することにしました。しかし、

結果はうまくいきませんでした。理由は良くわかりません。その後再手

術しましたがやはりうまくいきませんでした。

納得できない彼女は別の病院に行ってカウンセリングという方法で再度

仕切りなおし、再々手術を受けました。それでもうまくいきませんでし

た。

彼女は説明を求めました。しかし納得いく回答が得られません。最終的

には弁護士呼んでもいいよということまで言われました。

友人に相談しました。彼女いわく、同意書書いてるから訴えても勝てな

いよ。と。

どうしたらいいのか腹が立って、でも訴えるほどお金がないし。


一例目と同様二重まぶたの失敗例です。一例目の際述べることができな

かったのでここで併せて説明したいと思います。

医者は基本的に逃げ道を用意しています。同意書というやつです。これ

はていのいい言い訳です。やる前から失敗することを予想しています。

ですからこれを書かせます。特に美容整形の場合重要でしょう。なぜな

らこれは病気ではないからです。言うなれば、美容整形手術は絶対やら

なければいけない手術ではないんです。医者からするとそういう動機の

場合、患者が不満に思いやすいことを知っています。ですから準備万端

の上手術します。ここに患者側の弱みがあるわけです。しかし、拒否す

ると手術を受けることができません。ここの点は残念ながら一個人のレ

ベルではどうすることもできないでしょう。

でも手術失敗という結果、どうしても納得いかない場合、それは明らか

に病院側に問題があると確信できた場合、あなたは不満を裁判所に申し

立てることができます。それだけなら無料なんです。ご存知でした?

行く場所は簡易裁判所です。各市町村に必ずあるはずですから調べて行

ってみてください。A4版の用紙1枚か2枚に内容を記入するだけで親切

に応対してくれます。

そしてもし裁判ということになればあなたは独力で法律の知識がなくて

もやれます。一人が不安なら友人なり親なり恋人なりを同伴できます。

申請すればまず断られることはありません。裁判になるとしたら数千円

です。

また、弁護士会館で行われる弁護士相談というのもあります。これは1

時間約1万円です。少しは法律上の知識を持った上で行きたい、またこ

れくらいの予算ならあるという方ならお勧めです。

スポンサードリンク

美容整形失敗しないためにの美容整形,失敗例二,法律相談のリンクについて

美容整形失敗しないためにの美容整形,失敗例二,法律相談のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。