LAで「ヴァニティ・フェア」が写真展、クリストファー・ベイリーら祝福

LAで「ヴァニティ・フェア」が写真展、クリストファー・ベイリーら祝福のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

LAで「ヴァニティ・フェア」が写真展、クリストファー・ベイリーら祝福


ロサンゼルス・カウンティ美術館(Los Angeles County Museum of Art 略称:LACMA)で21日、「ヴァニティ・フェア・ポートレイト:フォトグラフス1913-2008(Vanity Fair Portraits: Photographs 1913-2008)」展のオープニングパーティが開かれた。ホスト役を務めた、バーバリのデザイナー、クリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)と、ヴァニティ・フェア(Vanity Fair)誌のグレイドン・カーター(Graydon Carter)編集長。

 会場では、1913年から2008年かけて、ヴァニティ・フェア誌に掲載された写真を展示。マリオ・テスティーノ(Mario Testino)やアニー・リーボヴィッツ(Annie Leibovitz)、ヘルムート・ニュートン(Helmut Newton)、セシル・ビートン(Cecil Beaton)、ブルース・ウェバー(Bruce Weber)らの名作が一同に揃う。

 ミーシャ・バートン(Mischa Barton)やマンディ・ムーア(Mandy Moore)をはじめとしたゲストは、イギリスにちなんだ飲み物や、ジャズを楽しみながら、時代を超えた作品を鑑賞した。

スポンサードリンク

Category ニュース

美容整形失敗しないためにのLAで「ヴァニティ・フェア」が写真展、クリストファー・ベイリーら祝福のリンクについて

美容整形失敗しないためにのLAで「ヴァニティ・フェア」が写真展、クリストファー・ベイリーら祝福のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。